ご開山が将来されこの地にお祀りされて七百年近い秘仏摩利支天の開運・勝利の利益を永く後世に継ぐため、諸堂宇修繕や境内地維持、大祭や毎月法要の費用をご信者皆様の燈明(浄財)によって賄うものです。



燈明講にご加入頂いたご信者の芳名は講員簿に浄書され摩利支尊天真前に奉安されます。また毎月の法会において家内安全・家運隆昌が祈願されます。講員の皆様には毎月、報恩の燈明料をご喜捨頂き、堂宇の修繕や維持、法要厳修の浄財にお力添えを頂きます。
ぜひこの機会に御入講をおすすめいたします。


本講は新年祭(1月10日)、節分星祭(2月)、ご開帳大祭(10月20日)、毎月ご縁日(1・2・10月を除く第一亥の日)に一山の僧衆により大般若経全六百巻転読を修行し講員皆様の家運隆昌、商売繁盛、福利円満を祈願いたします。

新年には摩利支尊天真前にてご祈祷いたしました新春宝札(おふだ)を授与いたします。

10月20日のご開帳大祭のご案内を差上げます。ご参詣の返信を頂きました講員さまには斎座(お昼のお膳)の接待がございます。爽秋の一日をご清遊ください。



詳しくはお問い合わせください
TEL : 075-561-5556